山内社会保険労務士事務所

障害年金についてのメインコンテンツ

【無料進呈!】資料請求された方には【障害年金請求】入門講座・国民年金『納付』と『免除』入門講座をプレゼント

【障害年金請求】入門講座

当事務所の代表である山内が執筆いたしました『障害年金請求』入門講座(Amazonでの販売価格800円+税)・国民年金『納付』と『免除』入門講座(Amazonでの販売価格800円+税)を無料でお送りします。電話またはメールでお問い合わせください。 年金マスターである山内が「障害年金の申請は難しそう…やりきる自信がない…」・「国民年金の保険料、払うといいことがあるの?」など小さな疑問や不安にお答えする本になっています。知識がない方に向けてわかりやすく障害年金や国民年金について説明していますので、お気軽に資料請求をお問い合わせください。
また、先着100名様には当事務所特製ボールペンも差し上げます!

なお、小冊子を請求された方へは、1回のみ、当事務所への依頼のご意思をについてご連絡させていただいております。
※申し訳ございませんが同業者の方からの資料請求はお断りしております。同業者の方は『障害年金請求』入門講座はコチラ国民年金『納付』と『免除』入門講座はコチラからお願い致します。

豊富な経歴を持つ年金マスターの社労士があなたの悩みを解決いたします

豊富な経歴をもつ社労士が、障害年金の相談をはじめ公的年金すべての相談に対応いたします。

【障害年金請求】入門講座
  • 主な経歴
  • ・年金事務所での勤務経験6年
  • ・愛知県初の年金マスター取得
  • ・豊橋・豊川年金事務所
  • ・蒲郡市出張相談所
  • ・千種市街角年金相談センター
  • ・名古屋市街角年金相談センター
  • ・田原市役所年金相談
  • ・蒲郡市役所年金相談

他の事務所に相談したが断られた方でも、あきらめずにご相談ください。
申立書の作成は事務所でヒアリングを行い社労士自ら対応いたします。はっきり覚えていなくても構いません。基本的に依頼者は話をするだけでOK。

当事務所が選ばれる3つの理由

当事務所が選ばれる3つの理由

障害年金は、病気やケガが原因で日常生活に支障をきたしている方に向けた、国が定めた公的年金制度です。
社会保険労務士は年金関連の仕事を扱っておりますが、こと障害年金に関しては、同じ社労士の中でも得意不得意がはっきりと分かれており、中には障害年金を一切扱わない社労士もいます。
当事務所では、障害年金の専門家として、ご相談者様の立場に立ったサポートを日々心がけております
また、相談者が話しやすい環境をつくるため普段は私服で対応させていただいております。

1.障害年金専門ならではの迅速な手続き
障害年金の実績があるので迅速な手続きが可能です。結果、受給も早く始まります。
2.出張相談も対応しております。
様々な事情で外出が困難な方もお気軽にご相談ください。ご希望の場所にお伺いします。
3.初回のご相談は無料
初めてのご相談でも不安なく、安心して話していただけるよう、初回のご相談は無料です。
障害年金でお悩みなら、山内社会保険労務士事務所へお任せください!

障害年金受給のための3つの要件

1.初診日にどの年金制度の被保険者だったか

厚生年金に加入していれば障害厚生年金、共済年金に加入していれば障害共済年金に、国民年金なら障害基礎年金となります。

2.年金保険料をきちんと納めてきたかどうか

初診日の前々月までの1年間に未納が無ければ受給できます。
もし未納があった場合はこれまでの期間の3分の1以上未納期間が無ければこの条件はクリアできます。

3.障害認定日に障害等級に該当するかどうか

障害基礎年金の場合は1・2級の状態であるか、障害厚生年金、障害共済年金の場合は1・2・3級の状態にあるかどうかを審査されます。

障害年金の申請は最初が肝心です!

障害年金の申請は、最初の申請で全てが決まると言っても過言ではありません
これは、最初の申請で不支給の決定がされてしまうと、その決定を覆すのが非常に困難だということです。

障害年金は障害がわかった段階で申請してください。
最初のしんせいで等級が低くても年数経過による症状悪化の場合は等級が変化する場合があるので心当たりがある方はご相談ください。

障害年金の申請は最初が肝心です

申請時に多数の書類を準備して申請したものの、不支給となってしまい、では新たに別の資料を準備すれば支給されるのか、申請内容を見直せば支給されるのか、これは知識と経験がないと非常に困難な作業となってしまうのです。
決定に不服がある場合は、審査請求を行う事も可能です。しかし、審査請求についても、何をどうすればよいのかは、一般の方には全く分からないことでしょう。
障害年金の申請や審査請求については、知識と経験とノウハウを豊富に持っている、障害年金の専門家にご相談ください
ご相談者様それぞれのケースに合わせ、申請から受給までをトータルでサポートいたします。

トピックス・ニュース一覧を見るRSS

ブログ一覧を見る